11・03・29  次回作 ペン入れカット03→saimini01-03

次回作は長めのオリジナルです 冗談みたいですが最初の予定では去年の冬コミ合わせでしたw
ただ間に合わないと確定した後、どうせならと内容変更してページを倍近くにしたり
1月〜2月に人生初レベルの長期体調不良を起こしたりと色々とグダグダになって今に至ります


11・03・19
まだまだ原発が厳しい状況ですね
ただ今後どんな最悪の展開になろうと(規模だろうが風向きだろうが)
都心は放射能の直接被害はあり得ないので(人体に全く影響ない極微少レベルでの上下はあるかもしれませんが)
その点については欠片も心配していません 一番恐ろしいのはやはりデマ(風評被害)ですね〜
都心の人々がパニくると福島の方々への二次被害は計り知れませんので
都内の人が今一番出来る貢献は「動揺しないこと」なのかもしれません 買い占めも含めて‥

※03・24訂正 非常に厳しい乳児向けの暫定的基準値とは言え、水道水にそれを超える放射性ヨウ素が検出されたってのは、
特に親御さんの心理を考えると直接被害はあり得ないって表現は良くないですね 今後の推移もありますし
すいません訂正します とりあえず個人的にはいつも通り普通に飲用してます


11・03・15
まずはこんなページではありますが、被災者の方々にお悔やみ申し上げます
また現場で作業をしている方々に感謝します


原発に関しては、こちらのページをご覧頂けたら少しは気が楽になるかも知れません
原発に関するQ&Aまとめ+
MIT研究者Dr. Josef Oehmenによる福島第一原発事故解説

しかし大変な事態になりましたね‥
自分は東京の端っこなので震度5弱でしたが
それでもアパートの5階と言うこともあって、生きた心地がしませんでした
とうとう関東大震災が来たのかと思ったら、まさか東北だったとは‥
ここ数日はテレビにかぶりつきでほとんど何も手につきませんでした

とりあえず現場の事はプロの方々にお任せして、
今自分に出来る事は節電といくばくかの寄付、
そして万が一に備えて防災グッズをきちんと用意し
避難場所を確認しておきながら情報に耳を傾けつつ、
普段通りの生活をすることでしょうか

どちらにせよ復興には長い地道な道のりが待っていますが、
ある程度落ち着いた日々が、早く訪れますように